うつ病エピソード 障害基礎年金2級 年間約78万円 遡及して約110万円受給できたケース

相談者:男性(豊田市/20代前半)
傷病名:うつ病エピソード
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年間約78万円 遡及して約110万円
  • 相談者様の状況

20歳の男性からお問合せをいただきました。大学1年生で休学中。もうすぐ21歳になるが、インターネットで調べたら自分も受給できるのではないかとのことでした。受診していた病院の先生からも障害年金のお話があり、当センターをご紹介くださったそうです。ご状況をお伺いすると、引きこもり状態で、ずっと家にいて外出できないとのこと。ほぼ寝たきりになっており、お風呂にも自分から入る気力がない。これからどうしたらいいか自分でも困っているとのご相談でした。

うつ病エピソードとは…抑うつ気分や興味と喜びの喪失、活動性の減退、それによる疲れやすさなどが2週間以上継続し、特有の諸症状があります。

  • 相談から請求までのサポート

ご本人とお母様が当センターにお越しくださいました。障害年金の仕組みの説明の後、詳しくご状況をお伺いいたしました。現在、病院へは行っていますが、週に1回行かれているそうです。症状としてはかなり重く、自分でもどうにもならないとのこと。ご本人がパソコンを使ってご自分の状況を書いたメモを持ってきてくださいました。初診日が20歳前でしたので納付要件は問題ありませんでした。最初に受診した病院の時期を特定することからスタートしました。初診日を証明する書類と診断書の用紙をお渡ししました。その後、診断書ができたとのご連絡をいただきましたので、必要な証明書類をお伝えしてご持参していただき、ヒアリングをして書類を揃えて年金事務所へ提出いたしました。

  • 結果

障害基礎年金2級が認定されました。うつ病の症状は重いのですが、年金の受給ができるかどうか不安だったそうです。年金が受給できて大変喜んでいただけました。

  • ポイント

20歳前後の方からのご相談も承っております。お気軽にご相談ください。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中