うつ病 障害厚生年金2級 年間約135万円 受給できたケース

相談者:女性(岡崎市/50代前半)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間約135万円 
  • 相談者様の状況

保育園で保育士をされ、新人の教育係を任されたことで精神的な負担が増え、うつ病を発症されたそうです。その後休職、職場復帰を数回繰り返したのち離職されました。ご主人の病気もあり、これからの家計や自分の収入についても不安が強くあったそうです。ハローワークで求職申込みをするためには、医師に就労可と書いていただく必要があります。症状がとても重いうつ病のため、就職活動はほぼできない状態であることが問合せの中でもわかりました。収入の計画も立てられないようなご状況だったため、電話にて数回相談をしました。症状が重く、連絡もなかなか取れないような状態でした。

  • 相談から請求までのサポート

体調が良い時にようやく来所していただくことができました。初診の病院で自律神経失調症と診断されていたため、ご本人は需給ができないとあきらめていました。医師に依頼しても診断書は自律神経失調症と書かれるとのことでした。病状をじっくり伺うと、もっと重い症状であることがわかり、医師にご自身の症状をきちんと伝えられるようにサポートさせていただきました。後にわかったことですが、医師は本人が復職しやすいように自律神経失調症と診断していたようです。うつ病と診断すると将来にわたって就職が難しくなるとのご判断でした。ひとまず就職と現在の病状とを分けて、医師へ診断書を依頼することにしました。傷病名をうつ病で書いていただくことができました。書類を揃えてお越しいただき、ヒアリングをして提出いたしました。その際にはハローワークでの求職者給付の手続きについてもお話いたしました。ハローワークの求職者給付と障害年金は併給できます。数か月後、ハローワークでの手続きもしたそうです。

  • 結果

障害厚生年金2級が認定されました。あきらめていた障害年金が受給できたことを大変喜んでいただきました。

  • ポイント

ご体調が悪い時や症状が重い時は、時期を調整して相談することができます。初回の相談は無料です。お気軽にご相談ください。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中