重症筋無力症 障害基礎年金2級 年間約130万円 遡及して80万円受給できたケース

相談者:女性(岡崎市/40代後半)
傷病名:重症筋無力症
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年間約130万円
  • 相談者様の状況

足に違和感を覚え、病院を受診。検査の結果「重症筋無力症」という難病であることが分かりました。足の筋力低下が激しく、外出時は車いすでの移動となりました。手も力が入らず、口も動かしづらく、うまく話せなくなってしまいました。生活全般をご主人に支えていただきながら生活されています。ご自身で年金事務所へ行き、相談されたところ、診断書の内容があまりよくないとの説明を受けられ、どうしたらよいかということでご相談にいらっしゃいました。

重症筋無力症…神経から筋肉への指令が伝わらなくなるせいで、疲れやすくなり、また力が入らなくなる病気です。日本では特定疾患に指定されている難病です。

  • 相談から請求までのサポート

ご家族にお越しいただき、お話をお伺いしました。持参された診断書を拝見させていただきました。現在の病状を詳しくお伺いしていましたところ、その症状と診断書に記載されている症状とで違和感を感じました。医師に症状をうまくお伝えできているか問いかけましたところ、あまりお話できていないとのことでした。医師にお伝えする内容やポイントをアドバイスさせていただき、診断書の内容について医師に検討を依頼していただきました。もしかかりつけの医師が診断書について悩まれたり、あまりわからないようなことがありましたら、当センターへ医師よりお問合せいただければいつでもご説明させていただきますとお伝えしました。

  • 結果

障害基礎年金2級が認定されました。生活が困難な中、年金が受給できて大変助かるとおっしゃっていただきました。

  • ポイント

診断書の内容も大変重要です。かかりつけ医への診断書依頼でもお手伝いできることがあります。ぜひ当所へお気軽にお問い合わせください。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中