うつ病 障害基礎年金2級 年間約78万円 遡及して約430万円受給できたケース

相談者:男性(刈谷市/50代後半)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年間約78万円 遡及して約430万円
  • 相談者様の状況

ホームページを見てお問い合わせをいただきました。精神科の病院にかかっており、うつの症状としてはかなり顕著に出ているそうです。国民年金の納付をしていない時期もあり障害年金が受給できるのかどうか教えて欲しいとのご相談でした。年金保険料の納付の要件というものがあり、その要件を満たしていないと、病気の症状がいくら重くても受給できません。納付の要件の判断には未加入の時期(20歳前)から発症した場合と、20歳の加入後に発症した場合と異なります。状況を伺いましたところ、アルバイトで若干の収入はありますが年金保険料を払うほどには収入はなかったそうです。妻の扶養に入っていた時期もありましたが、現在は払っておらず未納になっているとのことでした。

  • 相談から請求までのサポート

詳しく障害の状態をお伺いいたしました。アルバイト等で若干の収入はあるものの、就業が続かずうつの症状にて休んでしまうこともしばしばとのことでした。障害年金制度についてお話させていただきました。病院には行かれていて、診断書も書いていただけそうだとのお返事でした。納付の要件が満たされているかどうかわかりませんでしたので、手続ができるかどうかのご返答はすぐにできませんでした。委任状にサインをしていただき、年金事務所にてご本人の保険料納付状況を確認しました。障害基礎年金でのご請求になるのですが、なんとか納付要件が満たされていました。診断書の用紙をお渡しし、医師に診断書の依頼をしていただきました。診断書ができたとのご連絡をいただきましたので拝見しました。その際、本人が現在、全くできないでいることが医師に伝えられていなかったことがわかりました。本人に確認しましたところ、診断書に書いていただきたいという意思がありましたので、担当医にご相談いただくことになりました。その後、診断書を当センターに持参され、証明書類もご持参いただきましたので、ヒアリングをして提出書類を揃えて年金事務所へ申請しました。

  • 結果

障害基礎年金2級が認定されました。遡及分も含めてまとまった額が受給できたので、今後の生活を安心して送ることができると感謝のお言葉をいただきました。

  • ポイント

お客さまの現在の生活や症状に合わせてご相談に乗っております。ご自分が該当するのかどうか、わからないことも多いと思います。いつでもお気軽にご相談ください。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中