統合失調症 障害厚生年金3級 年間約58万円受給できたケース

相談者:男性(豊田市/40代後半)
傷病名:統合失調症
決定した年金種類と等級:障害厚生3級
受給額:年間約58万円 
  • 相談者様の状況

インターネットで検索して、当センターのホームページからお問い合わせいただきました。これから障害者枠で企業で働き始める予定ですが、賃金が安いので障害年金を受給できないかとのご相談でした。これまで会社員として第一線で仕事をしていましたが、やがて不眠の症状が出始めて薬の服用が必要になったとのことです。仕事をしながら、障害年金を受給している方もいらっしゃるとお伝えして、病歴等をお伺いいたしました。いくつもの病院を受診されていましたので、病院の受診歴を確認する必要がありました。また退職以来、傷病手当金を受給されていましたので併給の調整のお話もしました。

  • 相談から請求までのサポート

新しく仕事に就いたばかりでしたので、平日は休みが取れないとのことでした。土曜日も対応させていただいておりますので、土曜日にお越しいただきました。障害年金制度について詳しくご説明し、病院の証明書などをお渡ししました。初診日の証明をしていただく病院は遠くて行くのが負担とのことから郵送でも対応してもらえるとお伝えしました。20年近く前にも精神科を受診されていたとお伺いしましたので、そちらの病院についても調べていただきました。診断書を書いていただく病院のケースワーカーの方と情報連携をとりながら、診断書の作成を進めました。やがて診断書ができたとのご連絡をいただきましたので、当センターにお越しいただいてヒアリングをいたしました。その後必要書類を揃えて年金事務所へ提出しました。

  • 結果

障害厚生3級が認定されました。働きながら3級を受給できるのはありがたいとご本人にも喜んでいただけました。

  • ポイント

病院をいくつも受診されて、いつ頃、どこの病院に通院していたかわからない方もいらっしゃいます。当センターでは時間をかけて詳しくお伺いする中で、受診履歴を特定して必要な書類をお渡ししております。ぜひお気軽にお問合せください。病院への出張もできます。初回のご相談は無料です。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中