双極性障害 障害基礎年金2級 年間約78万円を受給できたケース

相談者:女性(岡崎市/30代前半)
傷病名:双極性障害
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 
受給額:年間約78万円
  • 相談者様の状況

ホームページをご覧になり、当センターへご連絡くださいました。大学生の頃にうつ病を発症され、大学4年生で学校に通うことが困難となり、退学されたそうです。その後、学生時代からアルバイトをしていた先で正社員として採用されたそうです。この頃は通院も服薬も必要ないくらい回復されていましたが、正社員としてのプレッシャーや同僚とのトラブルなど、精神的に疲労がたまり、再び心療内科を受診されていたそうです。状態はなかなか回復せず、薬の量が増え、昼間でも眠くなるなど、就業に支障をきたすまでとなり、退職されたそうです。その後は引きこもりの生活を送っていたそうです。

  • 相談から請求までのサポート

ご本人様とご家族の方が一緒にご相談にお越しくださいました。ご相談にいらっしゃった後に癌が見つかり、そちらの治療を優先されました。その後、少し落ち着いてから双極性障害の診断書を病院で受け取っていただきました。体調をみながら癌の治療を進めていかれ、その合間に書類の準備等をされました。必要な証明書類をご用意いただきましたが、抗がん剤治療によりご体調が不安定であったため、当センターより出張でヒアリングをして書類を作成し、年金事務所へ提出しました。

  • 結果

障害基礎年金2級が認定されました。精神症状に加え、がん治療での身体症状も加わり、精神的にかなり不安定な状態となっておられましたが、障害年金を受給できたことで安心したと言っていただきました。

  • ポイント

癌などの難病を治療中の方でも相談を承っております。出張面談・web面談が可能です。初回の相談は無料です。

岡崎 社労士 障害年金サポートセンター

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中