受給事例

うつ病エピソード 障害厚生年金2級 認定日に遡及して約172万円 受給できたケース

相談者:男性(豊田市/40代後半)傷病名:うつ病エピソード決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級受給額:約172万円(認定日遡及金額)  相談者様の状況 障害厚生年金2級を受給中の方が、認定日の遡及請求を行いたいとご相談くださいました。以前は認定日での請求ができると知りませんでした。また、その頃の症状がよく思い出せなかったそうです。 事後重症という現在の診断書のみを取得し、
続きを読む >>

うつ病 障害厚生年金2級 年間約120万円を受給 約664万円遡及請求できたケース

相談者:男性(蒲郡市/40代前半)傷病名:うつ病決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級受給額:年間約120万円  相談者様の状況 ホームページを見てお問合せいただきました。 仕事が続かず、現在も仕事ができないとのことでした。状況をお伺いすると、生活はほとんど親族に頼り、精神的にも肉体的にも大変辛い状況であることがわかりました。 相談から請求までのサポート
続きを読む >>

2型糖尿病・膵頭部癌により障害厚生年金3級を取得、年間約71万円を受給できたケース

相談者:男性(愛知県/50代後半/無職)傷病名:2型糖尿病・膵頭部癌決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級受給額:年間約71万円 相談者様の状況 会社の健康診断で高血糖を指摘され、糖尿病と診断されたそうです。その後高血糖状態が続いたため、インスリン自己注射を開始し、その後は今まで通り仕事をしていました。数年後、便秘がひどくなり腹痛が我慢できなくなったので検査を受けたところ、数
続きを読む >>

多発性硬化症 障害基礎年金2級 年間約80万円受給できたケース

相談者:女性(岡崎市/30代後半)傷病名:多発性硬化症決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級受給額:年間約80万円 相談者様の状況 交通事故にあい、脳のMRIを撮った時に病気の診断がされました。それまで症状はなく通常の生活をされていました。その後10年ほどの間に徐々に病気が進行し、めまいやしびれなどの症状が出現し、入退院を繰り返されていました。難病ということもあり、明確な治療
続きを読む >>

化学物質過敏症 障害基礎年金2級 年間約80万円 遡及して約90万円受給できたケース

相談者:女性(岡崎市/50代前半)傷病名:化学物質過敏症決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級受給額:年間約79万円 遡及して約90万円 相談者様の状況 病院に入院されている方から電話をいただきました。現在、化学物質過敏症で入院をしており、1年6ヶ月経ちますが、障害年金が受給できますか?とのお問合せでした。自宅で過ごしていたところ、ある日エアコンの調子が悪くなり、修理を頼んだ
続きを読む >>

重症筋無力症 障害厚生年金2級 年間約130万円 遡及して80万円受給できたケース

相談者:女性(岡崎市/40代後半)傷病名:重症筋無力症決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級受給額:年間約130万円 相談者様の状況 足に違和感を覚え、病院を受診。検査の結果「重症筋無力症」という難病であることが分かりました。足の筋力低下が激しく、外出時は車いすでの移動となりました。手も力が入らず、口も動かしづらく、うまく話せなくなってしまいました。生活全般をご主人に支えてい
続きを読む >>

双極性障害 障害厚生年金2級 年間約180万円受給できたケース

相談者:男性(岡崎市/60代前半)傷病名:双極性障害決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級受給額:年間約180万円  相談者様の状況 職場で大きな問題が起き、上司と部下との板挟みになり、うつ状態を発症されたそうです。病院に行くことになり、通院して薬物療法等を続けながら仕事をしていました。仕事でトラブルが起きるとうつの症状がひどくなりました。やがて躁の症状が現れ始めて、自分でも
続きを読む >>

双極性障害 障害厚生年金2級 年間約150万円受給できたケース

相談者:男性(岡崎市/40代後半)傷病名:双極性障害決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級受給額:年間約150万円  相談者様の状況 20年程前に兄弟の自殺、医療関係者として担当していた患者様の不幸を経験しました。その後もなんとか仕事を継続していましたが、仕事のストレスから支離滅裂な言動を繰り返すようになり、上司と相談した上で退職することになりました。幻覚、妄想などにより錯乱
続きを読む >>

視神経脊髄炎により障害基礎年金2級を取得し、年間約79万円を受給できたケース

相談者:女性(40代/無職)傷病名:視神経脊髄炎決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級受給額:年間約79万円 相談者様の状況 電話にてご相談いただきました。現在、おひとりでお住まいの方であり、病気が発症し、お身体が不自由になられた後に離婚されていました。肢体に障害があり、車イスの生活。行動は限りなく制限されている状況でした。補装具なしでは歩行は不可能であり、日常生活のすべてに
続きを読む >>

広汎性発達障害・うつ病により障害厚生年金2級を取得し、初回振込額約417万円を受給できたケース

相談者:男性(20代/無職)傷病名:広汎性発達障害、うつ病決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級初回振込額:約417万円 相談時の状況 現在受診している病院のケースワーカー様からのご相談でした。ご本人の病院受診はほとんどなく、お母様によるヒアリングの受診が主であるということです。 幼児期より他者とのコミュニケーションが取れず、小学校高学年より不登校となりました。高校の頃には自室でのひきこも
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中