双極性障害 障害厚生年金2級 年間約150万円受給できたケース

相談者:男性(岡崎市/40代後半)
傷病名:双極性障害
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間約150万円 
  • 相談者様の状況

20年程前に兄弟の自殺、医療関係者として担当していた患者様の不幸を経験しました。なんとか仕事を継続していましたが、仕事のストレスから支離滅裂な言動を繰り返すようになり、上司と相談した上で退職することになりました。幻覚、妄想などにより錯乱状態に陥り、入退院を繰り返す生活となっていました。一時は薬物療法、精神療法等により、症状がおさまりました。やがて仕事ができるまでに症状は安定していましたが、いざ仕事に就くと、ふたたび仕事のストレスにより入退院を繰り返すようになりました。現在も精神不安定な状態で仕事ができず、日常生活全般において同居の両親の援助が不可欠な状況です。今後の生活に不安を感じて、インターネットで検索して障害年金の受給ができないか相談されました。

  • 相談から請求までのサポート

ホームページを見て、メールでお問合せをいただきました。お電話で詳しくお話を聞き、予約の上、当センターへお越しいただき、さらに状況についてお話いたしました。初診が20年前ということで病院の証明が取れるかご不安に思われていましたが、細かくサポートし、初診証明を受け取ることができました。診断書を医師に書いていただけたとのご連絡をいただきましたので、再び、ご来所いただきました。病歴や就労状況など詳しくお伺いしてその後、書類をそろえて年金事務所へ提出いたしました。

  • 結果

障害厚生年金2級が認定されました。思い通りの受給につながり満足していただけました。初診日に悩んでおられたので、お役に立てて本当によかったと思いました。

  • ポイント

年金事務所で説明を受けても、どのように準備したらいいのか迷われる方も多くいらっしゃいます。お客様の側に立ってご相談や手続きを進めていきます。初診日で迷われた時にはぜひとも一度、ご連絡ください。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中