うつ病 障害厚生年金3級 年間約58万円 受給できたケース

相談者:女性(高浜市/30代後半)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害基礎年金3級
受給額:年間約58万円 
  • 相談者様の状況

電話にて「うつ病」で障害年金が受給できるのかとのお問合せをいただきました。現在、仕事ができなくなり傷病手当をもらいながら自宅療養をしているとのこと。傷病手当の期間ももう終わりに近くなり、この後はハローワークの基本手当をもらうしかないが身体が動かないそうです。当センターへお越しいただくのも困難とわかりましたので、こちらから訪問させていただきご説明いたしました。近所に家族はいないので家族の支援はなく、近所の方が相談相手をしてくれたり、買い物を手伝ってくださるそうです。障害年金の相談についても、お一人で説明を聞くのは不安とのことで、ご友人が同席してくださいました。近所へ買い物に出かけるのでも時々、ふらついたり買い物ができなかったり不安なことがあると友人も心配されていました。これまでに精神科への通院はありましたが、なかなか本人に合った病院が見つからず苦労されたとのこと。現在の病院は、診断書が書いていただけるかわからないと不安そうにおっしゃっていました。

  • 相談から請求までのサポート

ご自宅まで訪問させていただきました。身体が思うように動かないこと、外出ができないことなどでお困りでした。家ではどのように過ごされているのか、家事はできるかなどをお伺いたいしました。外に出る準備から大変で、時間によって体調の変化が激しいとのことでした。障害年金の制度についてご説明し、受給ができるかどうかについてお話しました。病院で診断書を書いてもらう手順などをご説明してご理解いただき、診断書の用紙をお渡ししました。診断書を依頼する方法などをお話しして、現在の状態を書いていただけるようにサポートいたしました。また病院をいくつか受診しており、現在受診している病院と異なることから、初診の証明になる書類を取得していただきました。書類が揃ったとのご連絡をいただき、確認いたしました。現在の状態より若干軽い状態で書かれていましたが、ご本人はこれでよいと了解されたため、ヒアリングをして書類を整えて提出いたしました。

  • 結果

障害厚生年金3級が認定されました。うつの状態が重く、2級相当であると思われましたが、今後の就職などを考えて3級でよいとのご本人の感想でした。

  • ポイント

うつの症状が重いと、外出ができないなどの状態にもなります。病院を受診していれば障害年金が申請できる可能性があります。ウェブ面談も実施しています。初回のご相談は無料です。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中