うつ病 障害厚生年金2級 年間約126万円 遡及して約670万円受給できたケース

相談者:女性(岡崎市/50代前半)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間約126万円 遡及して約670万円
  • 相談者様の状況

電話にてお問い合わせいただきました。現在、パートタイム労働をしていますが、障害年金は受給できるでしょうか?とのご相談でした。休みがちで月1~2回は職場に連絡もせず、突然休んでしまう状態だそうです。意欲がわかず、身体が重くて動かないという具体的な症状をお伺いしました。症状は安定せず数日は仕事に出ることができても、その後調子が悪くなるという状態を繰り返しているとのことです。電話で話すのも辛そうでした。ご家族は兄弟と一緒に住んでおり家賃はかかりませんが、生活費は自分で稼がなくてはならないため、仕事を辞められないとのことでした。

  • 相談から請求までのサポート

予約してご来所いただきました。職場の人間関係や家庭のことについてお悩みでした。身体が思うように動かない、仕事ができないとお話しになり、本日も仕事を休んでこちらへ来たとのこと。しっかり時間をかけてお話を伺いました。仕事に対する意欲がわかない、朝にならないと調子がわからないなどをお話しいただきました。またうつ病の症状により身体が動かないため、家事は弟さんがやってくださっているとのことでした。来所していただいたり、お客様と連絡を取って書類を仕上げて提出しました。

  • 結果

障害厚生年金2級が認定されました。生活費のために働かなくてはならない状況から、ゆっくり療養できるようになりましたので、これから大変助かると喜んでいただけました。

  • ポイント

生活のためパートタイムで働いている方も障害年金を申請できます。初回の相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中