うつ病 障害基礎年金2級 年間約130万円 受給できたケース

相談者:男性(西尾市/40代前半)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年間約130万円(子の加算分を含む)
  • 相談者様の状況

高校生の時に、失恋をきっかけに常に不安感が付きまとうようになりました。妄想のようなものが激しくて家が火事になってしまうのではないかと、何度も家に電話していたそうです。不安感、焦燥感、不眠等の症状が強くありました。就職しても常に不安で、仕事が手につかず、すぐに辞めてしまっていたそうです。現在は仕事をする意欲や自信がなくなり、5年ほど前から仕事はできず、自宅で療養されていました。

  • 相談から請求までのサポート

電話で予約の後、ご来所いただきました。20年以上前に初診があり、同じ病院に通われていたことから、認定日での請求を検討しました。診断書をお渡しし、依頼をして書いていただきましたが、診断書の内容を見て頂いたところ、いくつか納得がいかないとのことでした。お客様のご意向を尊重し、詳しくお話を伺い慎重に検討を重ねた結果、別の病院を受診されることになりました。新しく通われた病院では現在の症状を詳しく書いていただいており、ご本人も納得のいく内容でした。事後重症として申請させていただきました。

  • 結果

障害基礎年金2級が認定されました。2級が認められるかどうか、症状が安定していなかったために、受給が確定して本人もご家族も安心していただけました。

  • ポイント

精神的な治療をうけている方は病院の先生に自分の状態を伝える事が難しい場合があります。自分にあった病院を探すことも時には必要かもしれません。相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中