うつ病 障害厚生年金2級 年間約117万円 受給できたケース

相談者:女性(岡崎市/20代後半)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間約126万円 
  • 相談者様の状況

高校を卒業後看護系の大学に進学され、看護士として勤務されていましたが、機械の操作ミスや備品の数え間違いなどのミスが続き、原因がわからず、不眠の状態が続き、仕事を続けるのが難しい状態になられたそうです。友人の勧めで心療内科を受診され、うつ病と診断されました。薬物療法で一度は仕事に復帰されましたが、仕事のストレスで不眠が続き、入院治療されたそうです。その後行政より就労支援移行支援事業所を紹介され、通所すると共に、弊所にご相談いただきました。

  • 相談から請求までのサポート

仕事を辞められており、生活に不安を感じておられました。就労支援移行支援事業所の相談員様からの紹介でご相談をお受けしました。ご本人様一人では障害年金についての知識もなく、相談することもできない状況とのことでしたが、丁寧にご説明させていただきました。障害年金制度について知ることで、ご自身が申請できるかどうか判断できたそうです。現在通院している病院に診断書を書いていただき、ヒアリングをして申請することができました。

  • 結果

障害厚生年金2級が認定されました。障害年金を受給できるようになり、就業に向けての準備を安心して進めることができるようになったと喜んでいただきました。

  • ポイント

就労支援移行支援事業所の相談員様から支援者の方についての相談も受け付けております。初回の相談は無料です。お気軽にご相談ください。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中