自閉スペクトラム症 障害基礎年金2級 年間約78万円 受給できたケース

相談者:男性(岡崎市/20代前半)
傷病名:自閉スペクトラム症
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年間約78万円
  • 相談者様の状況

お母様から大学生の息子さんのことでご相談を頂きました。子どもの頃から発達の遅れがあり、言葉を話し始めたのは2歳を過ぎてからでした。一方で他の子より記憶力が優れているなど発達が進んでいる部分も顕著にみられたそうです。3歳を過ぎたころに自閉症と診断されました。小学校、中学校、高校とも、教科に偏りがあり苦手でできないことはあったものの、特に大きな問題もなく過ごしていました。大学に入学しますと、忘れ物が多く、自己管理ができない状態、手先が不器用、文章の組み立てができない、人前での発表ができない、などとても困られたそうです。自分の事を表現することができないため、就職活動もすることができず、大学側から病院を紹介され受診されたそうです。

  • 相談から請求までのサポート

受診された病院のケースワーカーさんから弊所を紹介されご相談にいらっしゃいました。お母さまとご本人、ソーシャルワーカーさんと一緒に面談をさせていただきました。お母さまが子供の頃の成績表などをお持ちになり、その頃のご様子として先生の書かれた文章があり、申立書の作成に役立たせていただきました。初診日については、病院への問合せの仕方や、証明になるものについてお話しすることで安心していただけました。年金の振込を希望される通帳のコピーやその他証明書類をお預かりして、提出書類を作成して年金事務所へ提出いたしました。

  • 結果

障害基礎年金2級が認定されました。日常生活がおぼつかず、障害で悩まれていましたので、受給ができてホッとしたと言っていただけました。

  • ポイント

初診日の証明が取れなくて障害年金の受給ができるかご不安な方からのご相談もあります。その場合の手続き方法もありますので、どうぞご安心ください。ご相談は無料です。ぜひお気軽にお問合せください。

岡崎 社労士 障害年金サポートセンター

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中