統合失調症 障害基礎年金2級 年間約130万円受給できたケース

相談者:女性(西尾市/40代前半)
傷病名:統合失調症
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年間約130万円(配偶者、子の加算含む) 
  • 相談者様の状況

幼少期から母親の虐待を受けていたそうです。その影響からか、小学生の頃から幻視が頻繁にあり中学校の頃からは幻聴や幻声による作為体験があり、身に覚えのないことで叱責されることが度々繰り返されていました。専門学校を卒業後、一度は就職されましたが、叱責が重なって1年足らずで退職されました。その後、結婚され、しばらく主婦として過ごしていましたが、幻聴の症状がまた出てきたそうです。症状が悪化し、身に覚えのない散財があり、借金を重ねてしまうこともありました。また、幻聴による作為体験により、友人に金銭を脅し取る内容の脅迫メールを送るなどの行為が発生し、病院を受診されたそうです。

  • 相談から請求までのサポート

HPを見たご主人から電話でご相談があり、その後来所されて面談をさせていただきました。丁寧に障害年金の制度について説明させていただきました。病院へ依頼していただく診断書をお渡しいたしました。病院のご担当者よりお電話をいただき、認定日請求の場合は記録がないため書けないとのことでした。現在の診断書だけを書いていただくことになりました。やがて、診断書ができたとのご連絡を頂いたことから、必要な証明書類と診断書をお持ちいただき、申立書を作成するためのヒアリングをしました。提出書類を揃えて年金事務所へ申請しました。

  • 結果

障害基礎年金2級が認定されました。お役に立てて本当によかったと思いました。

  • ポイント

障害年金の申請をどのように準備したらいいのか迷われる方も多くいらっしゃいます。お客様の側に立ってご相談や手続きを進めていきます。ぜひとも一度、お問合せください。岡崎 社労士 障害年金相談センターまでご相談ください。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中