うつ病 障害厚生年金2級 年間約177万円 受給できたケース

相談者:男性(岡崎市/50代前半)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間約177万円 
  • 相談者様の状況

4年前にくも膜下出血で倒れ、その後体調が悪くて良くならない方からご相談いただきました。現在、傷病手当を受給しており、もうすぐ受給期間が満了してしまうとのこと。2年前より心療内科を受診されていました。傷病手当も心療内科で診断書を書いていただいているとのことでした。障害年金については病院で知り、その後ホームページを見てお問合せをしてくださったそうです。

  • 相談から請求までのサポート

ご予約後、当センターへお越しいただきました。家でどのように過ごされているのか、障害の状態についてお伺いいたしました。まかされた仕事が出来なくなり、力が湧かないそうです。くも膜下出血からは2年程、小康状態を保っていましたが、その後仕事ができなくなり、ストレスから体調管理が難しくなったそうです。風邪をひきやすくなり、毎月1週間ぐらいは体調が悪くなるとのことでした。うつ病の症状の影響で仕事だけではなく、家事もできなくなっており、大変困難なご状況とわかりました。障害年金の制度について詳しくご説明し、受給できるかどうかお伝えいたしました。診断書の用紙をお渡ししました。現在受診している病院が診断書を作成する際に事前情報が必要とのお知らせを受け、補足情報として書類を作成してお渡ししました。診断書ができたとのご連絡をいただきましたので予約をしていただき、ヒアリングをして書類を整えて提出いたしました。

  • 結果

障害厚生年金2級が認定されました。傷病手当の受給期間が終わってから間もなく受給が開始できたので助かったとのご連絡をいただきました。

  • ポイント

就業中に倒れたことをきっかけに、その後体調が悪くなる方もいらっしゃいます。病院を受診されていれば障害年金が申請できる可能性があります。初回のご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中