うつ病 障害厚生年金2級 年間約166万円 受給できたケース

相談者:男性(名古屋市/50代前半)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間約166万円 
  • 相談者様の状況

ホームページを見て、お電話をいただきました。上司からのパワハラに不安を感じ気持ちが不安定だったところに、奥様の借金と離婚の提案が重なり、うつの症状を発症されたそうです。会社を休職しその後、離職されたそうです。再就職をしたものの新しい環境になじめずすぐに離職。仕事をしないと生活に困ると就職するも、長続きせずに、離職を繰り返していたそうです。不眠症状が続き、意欲低下、持続力低下、集中困難があり、困り果てたご家族からご相談をいただきました。

  • 相談から請求までのサポート

ご予約いただき、当センターへお越しいただきました。家でどのように過ごされているのか、日常生活のご様子などを伺いました。不眠やうつ状態がひどく、収入もないのでこれからどうしたらいいかわからないとお悩みでした。日常生活が大変困難な状況とわかりましたので、障害年金の制度について詳しくご説明し、受給できるかどうかお伝えいたしました。手続きについてご説明し、医師にご依頼いただく診断書の用紙をお渡ししました。次の受診の際に依頼していただくことになりました。しばらくして、診断書ができたとのご連絡をいただきました。必要書類などをお伝えし、再び予約をしていただき、書類作成に必要なヒアリングをして書類を提出いたしました。

  • 結果

障害厚生年金2級が認定されました。収入がないので困っていたところ、障害年金の受給ができるようになったので精神的にほっとしたとのご感想をいただきました。

  • ポイント

就業中の体調の変化や精神状態の悪化などが改善されず、休職される方も多くいらっしゃいます。在職中や復職を考えている方も障害年金を申請できる可能性があります。初回の相談は無料です。お気軽にご相談ください。岡崎 社労士 障害年金サポートセンター

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中