統合失調症 障害厚生年金2級 年間約113万円、遡及して300万円受給できたケース 

相談者:女性(岡崎市/30代前半)
傷病名:統合失調症
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間約113万円 遡及して300万円
  • 相談者様の状況

娘さんの事でお母様からご相談を頂きました。被害妄想や幻聴の症状が激しく、入退院を繰り返されていたそうです。夜も眠れず、暴言を吐いたり、大きな声で叫んだりなどの症状がおありでした。退院後はご自宅で家族のサポートを受けながら療養されておられました。面談のご予約をし、後日お母様とご本人様がお越しになりました。すでに診断書をお持ちとのことでしたので、ご来所の時にお持ちいただき、内容の確認をさせていただき、ご本人様とお話をさせていただきました。

  • 相談から請求までのサポート

ご本人様のお話と診断書の内容に少しずれがあったので、病院の先生にお客様が症状をしっかりお伝えできていないと感じ、病院にご同行いたしました。ケースワーカーさんとお話をさせていただき、ご本人様のご病状をお伝えさせていただきました。病院のご協力により、すみやかに診断書を修正していただき、相談者様にお渡し頂くことができました。その他書類をお持ちいただき、提出書類を早急にまとめて年金事務所に申請することができました。

  • 結果

障害厚生年金2級が認定されました。約3年遡って受給されることになり、その金額の多さに驚いていらっしゃいました。

  • ポイント

ご本人様でなくても、ご家族からの相談も多くいただいております。

ご相談はお早目にどうぞ。どんなことでも結構です。お気軽にお電話、メール等でご相談ください。

岡崎 社労士 障害年金サポートセンター

 

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中