双極性障害 障害厚生年金2級 年間約180万円受給できたケース

相談者:男性(岡崎市/60代前半)
傷病名:双極性障害
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間約180万円 
  • 相談者様の状況

職場で大きな問題が起き、上司と部下との板挟みになり、うつ状態を発症されたそうです。病院に行くことになり、通院して薬物療法等を続けながら仕事をしていました。仕事でトラブルが起きるとうつの症状がひどくなりました。やがて躁の症状が現れ始めて、自分でもコントロールが効かなくなり、上司に意見するなど行動がエスカレート。精神的な障害から、休職等を繰り返します。だんだん就労が困難な状態となり退職となりました。家族とはうまくいかなくなり、警察沙汰になるほどのトラブルがあり、自宅に出入り禁止となってしまいました。実家に戻り、現在、高齢の父親が生活面全般を面倒見てくれているそうです。通常のコミュニケーションが取れない状態で就業もできません。今後の生活に不安を感じ障害年金の受給ができないか相談されました。

  • 相談から請求までのサポート

フェイスブックを見て、お電話でお問合せをいただきました。定年退職される予定とお伺いしておりましたが、結局はその後も雇用継続で仕事を続けていらっしゃいました。定年退職前より、お問い合わせをいただいており、受給の流れについてご説明をしてから1年以上、経っていました。数か月ごとにお電話にてご相談をお受けしました。いよいよ診断書を準備していただくことになった際は、再びご来所いただき病院へ依頼していただく診断書をお渡ししました。やがて、診断書ができたとのご連絡をいただいたため、当センターへお越しいただきヒアリングをさせていただきました。その後、書類をそろえて年金事務所へ提出いたしました。

  • 結果

障害厚生年金2級が認定されました。思い通りの受給につながり満足していただけました。お役に立てて本当によかったと思いました。

  • ポイント

年金事務所で説明を受けても、どのように準備したらいいのか迷われる方も多くいらっしゃいます。お客様の側に立ってご相談や手続きを進めていきます。ぜひとも一度、お問合せください。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中