うつ病 障害厚生年金2級 年間約180万円受給できたケース

相談者:男性(岡崎市/60代前半)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間約180万円 
  • 相談者様の状況

15年以上うつ病を患いながら就業を継続され、定年退職した後、再雇用で大手自動車メーカーに勤務している方からお問合せをいただきました。現在の勤務形態はかなり自由とのこと。仕事はあまりなく、調子が悪い時はよく休むので年度末に退職するように言われているそうです。退職後の収入が不安のため障害年金が受け取れないかとのご相談でした。今まで休職時は傷病手当をもらっていたそうです。

  • 相談から請求までのサポート

当センターにお越しいただき障害年金の仕組みをご説明させていただきました。初診は15年前であり、病院もいくつか通院していたとのこと。納付要件の確認はできましたので、必要な書類をご説明してお渡ししました。退職までまだ時間がありましたので、書類を病院へ依頼する時期についても検討しました。しばらくして診断書ができたとのご連絡をいただき、ヒアリングをして書類を揃えて年金事務所へ提出いたしました。

  • 結果

障害厚生年金2級が認定されました。退職後の生活が安心とのお喜びの声を頂くことができました。老齢年金の受給についてのご質問もありましたので、年金の選択や受給についてもその後、ご説明いたしました。

  • ポイント

正社員で長年うつ病で悩まれている方も受給されています。ぜひ当所へお気軽にお問い合わせください。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中