うつ病 障害厚生年金2級 年間約142万円受給できたケース

相談者:女性(名古屋市/30代前半)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間約142万円 
  • 相談者様の状況

ホームページを見てお問合せいただきました。現在休職中。病院に通っているがなかなか良くならないため、障害年金をもらえないかとのご相談でした。最初に病院にかかったのは7年前。数年間良かった時期もありますが、再び悪化して現在は親元で暮らしているとのことでした。

  • 相談から請求までのサポート

早速ご来所いただき、障害年金の仕組みや手続きについてご説明いたしました。診断書をお渡しし、病院へ依頼して頂きました。ご本人が医師に診断書をお願いしたところ、障害年金をもらうのは難しいから書くのをやめておくね、と言われたそうです。その場合の医師へのご依頼方法などお話しして、その後、診断書が作成されたとのご報告がありました。早速ヒアリングをして、請求用書類を揃えて年金事務所へ提出しました。

  • 結果

障害厚生年金2級が認定されました。生活費の助けになると喜んで頂きました。

  • ポイント

長年うつ病で悩まれている方からのご相談も増えています。受給ができるのかどうか、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中