双極性感情障害により障害厚生年金2級を取得、年間約119万円を受給できたケース

相談者:男性(岡崎市/30歳前半/会社員)
傷病名:双極性感情障害
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間約119万円
  • 相談者様の状況

ホームページからご相談をいただきました。

7年近く前から双極性感情障害にて気分変動が大きく、苦しまれていたとのことでした。職場においてもトラブルも多く、休みを取りながらなんとか勤務している状況とのことでした。お客様に迷惑をかけてしまうことも多く、全く自分に自身が持てず、何をしても上手くできないため、自分はいない方が良く、死にたい思いに駆られてしまうとのことでした。

  • 相談から請求までのサポート

対人関係には苦労しており、意思疎通も苦手な方でした。しかしながら会社での勤務は継続していましたので、受給の可能性は低いかもしれないとの思いもありました。勤務の状況を細かく確認し、どのような働き方をしているのかも詳細に申立いたしました。

  • 結果

障害厚生年金2級が認定されました。

  • ポイント

会社に所属し勤務している場合の勤務状況をまとめていく作業など、障害年金の申請は実際に大変なことと思います。途中であきらめずに、是非ともお気軽にご相談ください。

 

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中