双極性障害により障害基礎年金2級を取得、年間約123万円及び遡及初回入金額658万円を受給できたケース

相談者:男性(岡崎市40代後半/無職)
傷病名:双極性障害
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間約123万円 遡及初回入金額658万円
  • 相談者様の状況

10年ほど前から病気に苦しんでおり、会社も退職せざるを得ない状況となり、現時は就労a型施設に通所していました。夜中には2から3回は眼が覚めてしまい、熟睡できない状況です。疲労感も全く抜けず、いつも気だるさを感じています。

  • 相談から請求までのサポート

病院は初診から変わらず同様の病院への通院であるため、初診証明や診断書スムーズに取得することが出来ました。
日常生活や就労の状況には、丁寧にヒヤリングをさせて頂き申立書を作成いたしました。

  • 結果

  • 障害厚生年金2級が認定されました。

    障害年金の存在を知らずに今まで過ごしてきており、本当に喜んでいただくことができました。

    ポイント

知らないから受給できないというのは、本来あってはならないことだと思います。

是非とも専門家にご相談頂きたいと思います。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中