双極性感情障害により障害基礎年金2級を取得し、遡及分を含めた初回入金額345万円を受給できたケース

相談者:女性(40代/無職)
傷病名:双極性感情障害
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年間約78万円  初回入金額345万円 
  • 相談者様の状況

近隣トラブルに端を発し、うつ症状を訴えるようになったようです。基本的に外出することもできず、自宅にて横になって一日を過ごすことが多くなってきており、ご主人の援助を最大限に受けながら生活しているとのことでした。外部との交流はほとんどなく、ご主人に限定されている状況でした。

  • 相談から請求までのサポート

近隣トラブルを相談していた弁護士の先生からのご紹介で、当方の事務所にて無料相談をさせて頂きました。申請するにあたり、医師との関係性に不安をもっているようでした。そこで診断書を依頼するときに、現状を詳しくお伝えできるように、参考資料を添えて依頼して頂きました。
内容は、ご主人と共にかなりの時間をかけて入念に作成致しました。

  • 結果

障害基礎年金2級が認定されました。更には認定日の請求も認められ、初回入金額345万円を受給していただきました。

  • ポイント

実際には障害年金というものの存在も知らなかったお二人です。難しいことかもしれませんが、何かないだろうかと探していただきたいと思います。その際には、無料相談からお声をかけてください。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中