若年性パーキンソン病で障害者手帳はあるが年金を受給していない方 (その5)

TAKA労務管理事務所の新人のヒロです。

(続き)女性の症状から、厚生年金の障害等級3級が適当と思われます。

そこで退職後に通院した個人病院より、

在職中で症状が出始めていた総合病院の方が初診日の要件としては適当と

思われました。

在職中は厚生年金に加入しており、支払いもできていたとのことです。

 (この投稿はご本人の了解を得ており、内容を若干変えてあります。)

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金サポートセンターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中