注意欠陥多動性障害  産後うつ 障害基礎年金2級 年間約122万円受給できたケース

相談者:女性(岡崎市/30代前半)
傷病名:注意欠陥多動性障害 産後うつ
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年間約122万円(加算を含む)
  • 相談者様の状況

6年前に出産後にうつ病になられた方からお問合せをいただきました。現在2人目の1歳になる子がいますが、子育てや日常生活が困難とのことでした。病院では注意欠陥多動性障害と診断され、障害年金が受け取れないかとのご相談でした。

  • 相談から請求までのサポート

当所にお越しいただき詳しくお伺いさせていただきました。初診が学生時代であり、その病院が今はないとのこと。病院の初診証明を取得できないことがわかりました。次の病院で証明をもらえると書類をお渡ししました。ところが次の病院の先生から初診ではないから書くことはできないと断られたとご連絡をいただきました。当所にお越しいただき、医師へのご依頼の仕方からご説明して、結果、書類を書いていただくことができました。初診の証明の仕方はいろいろありますが、証明が大変困難な状況でした。ご本人のなんとかしたいという思いがこちらへひしひしと伝わり、私たちもお客様のお役に立ちたい思いは一緒でしたので、ご本人と面談を繰り返して最終的に書類を整えることができました。病歴や現状のヒアリングをして書類を揃えて年金事務所へ提出いたしました。

  • 結果

みごと障害基礎年金2級が認定されました。大変よろこんでいただけました。ご本人の粘りと熱意が結果に現れたと思います。私たちも証明書類の困難な状況をサポートすることができてやりがいを感じました。

  • ポイント

産後うつをきっかけに病気で悩まれている方も受給されています。メールでもお電話でもご相談を受け付けております。ぜひ当所へお気軽にお問い合わせください。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中