口腔ガン 障害厚生年金3級 年間約120万円受給できたケース

相談者:男性(西尾市/50代後半)
傷病名:口腔ガン
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
受給額:年間約120万円 
  • 相談者様の状況

ホームページを見てご相談いただきました。現在も在職中。5年前に発病、その後ガンの手術を受けて、現在は痛みをこらえながらなんとか日常生活を送っているそうです。会社からは休職中も給料を受け取っていました。今後のことを思い、何かもらえるなら手続をしておきたいとのことでした。現在のご病気の状態は経過観察中で治療は終わっていますが、障害年金をもらえないかとのご相談でした。

  • 相談から請求までのサポート

早速ご来所いただき、障害年金の仕組みや手続きについてご説明いたしました。診断書をお渡しし、病院へ依頼して頂きました。医師が書き方などがわからないとのことでしたので、その病院のソーシャルワーカーに当センターより連絡を入れました。そしてあらためて作成についてお話させていただきました。その後、しばらくして診断書が作成されたと本人からご連絡がありました。当センターへ来所していただきヒアリングをして、請求用書類を揃えて年金事務所へ提出しました。

  • 結果

障害厚生年金3級が認定されました。長年厚生年金を払い込まれていたので、3級の最低保障額よりかなり多い金額で裁定されました。

  • ポイント

ガンの治療を終えて、その後の障害で悩まれている方からご相談を頂いています。受給ができるのかどうか、ぜひお気軽にお問い合わせください。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中