アルツハイマー病 障害基礎年金1級 年間約97万円 遡及して230万円受給できたケース

相談者:男性(安城市/60代後半)
傷病名:アルツハイマー病
決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級
受給額:年間約97万円 遡及して約230万円
  • 相談者様の状況

ご家族よりお電話をいただきました。年金事務所で障害年金の請求の話をしているが、書類作成がご家族では難しいとのご相談でした。現在、老齢年金を受け取っているが、重い障害の状態なので障害年金の受給を希望されました。

  • 相談から請求までのサポート

ご家族に来所していただき、障害年金の仕組みや手続きについて再度ご説明いたしました。老齢年金を受け取ってみえるため、障害年金を受け取るメリット、デメリットについてお話しました。年金事務所で既に診断書を受け取り、病院から渡された診断書を見せてくださいました。いくつか空欄があったため記入の必要な箇所をご説明して病院へお持ちいただきました。その後、診断書の加筆ができたとのご連絡があり、その他必要書類をお伝えしました。ヒアリング、その後の経過についてご説明。年金請求用書類を揃えて年金事務所へ提出しました。

  • 結果

障害基礎年金1級が認定されました。遡及して受給ができたので、ご本人と周囲の方からお礼の言葉をいただきました。

  • ポイント

ご家族からのお問い合わせ・ご相談も多く頂いております。ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中