両変形性股関節症 障害厚生年金3級 年間約58万円受給できたケース

相談者:女性(豊田市/50代前半)
傷病名:人工股関節
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
受給額:年間約58万円 
  • 相談者様の状況

入院中に障害年金についてお問合せをいただきました。長い間、両足とも股関節の痛みに悩まれていたそうです。仕事が忙しいこともあり病院にかかったのは最近でした。その病院から大学病院を紹介され、1年たたないうちに手術を受けました。

  • 相談から請求までのサポート

電話にて面談の予約をしていただき、病院まで出向いてご説明しました。病歴のヒアリングも同時にさせていただきました。持参した書類をお渡しし、病院に記入を依頼していただくようにお話しました。最初に診察を受けた病院は異なるため、最初の病院の証明書も依頼していただきました。初診から手術までの期間は数カ月だったため、証明書の取得はとてもスムーズでした。

  • 結果

障害厚生年金3級が認定されました。お仕事が忙しい方でしたので、早期に年金の受給が確定して大変喜んでいただきました。

  • ポイント

インターネットで調べてもわからないことや、忙しくてご自分では早期にお手続きができないこともあります。ぜひ、専門家にお気軽にお問合せください。病院への出張もできます。初回のご相談は無料です。

 

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中