ギラン・バレー症候群 障害厚生年金2級 年間約120万円受給できたケース

相談者:女性(岡崎市/50代後半)
傷病名:ギラン・バレー症候群
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間約120万円 
  • 相談者様の状況

職場からご紹介をいただいてご連絡くださいました。両上下肢体不自由とのこと。詳しくお伺いすると、ギランバレー症候群という手足が不自由になる免疫不全からくる難病であることがわかりました。

  • 相談から請求までのサポート

ご本人とご主人が来所してくださり、障害年金の仕組み等について説明をさせていただきました。症状は突然目が見えにくいということから始まり、身体への症状も急激に進んだそうです。診断書の用紙をお渡ししました。その後、診断書ができたとのご連絡がありましたので、必要書類をご説明し、ヒアリングをさせていただきました。その後、書類をそろえて年金事務所へ提出いたしました。

  • 結果

障害厚生年金2級が認定されました。お身体が自由に動かせずお辛い中、年金の受給につながり本当によかったと思いました。

  • ポイント

病気の進行が早く、入院やリハビリを続けておられました。ご主人もお忙しい中で、書類のご準備をしていただきました。診断書も種類があるため、障害年金専門の社労士でないとわからないことがあります。ぜひ、お気軽にお問合せください。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中