広汎性発達障害 障害基礎年金2級 年間約78万円 不支給決定後受給できたケース

相談者:男性(西尾市/20代前半)
傷病名:広汎性発達障害
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
受給額:年間約78万円 
  • 相談者様の状況

お母さまがホームページをご覧になられてお問い合わせくださいました。

障害基礎年金2級を受給していたが、認定日支給は認められたが、事後(現症日)において支給停止になったとのこと。審査請求をしたが、やはり結果は同じであり、困っているとのことでした。症状は以前と変わらないため、支給停止は納得できないとのこと。状況をお伺いして、お手伝いができるとお伝えしました。

  • 相談から請求までのサポート

書類を持参いただき、不支給決定の内容を確認しました。病名に対しての症状が軽度との判断でした。現在のご本人のご様子を詳しくお伺いしたところ、提出書類に関して検討する必要があることがわかりました。それをお伝えして、書類をお渡しし再受給のためのお手伝いをいたしました。お母さまから提出書類がそろったとのご連絡をいただき、申請書を追加して年金事務所へ提出いたしました。

  • 結果

障害基礎年金2級が認定されました。突然の不支給決定に驚かれて、当センターにご相談をいただきましたが、結果はご期待通りとなり喜んで頂きました。

  • ポイント

年金受給をされていると、数年毎に現在の症状は等級に該当するのか確認するための書類が年金事務所から届く方がいます。確認の書類に不安を感じる方も多く、よくご相談をいただいております。不支給決定になる前に、更新の時期が来たらお気軽にご相談ください。

 

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中