認知症 障害厚生年金1級 年間約180万円(配偶者加算を含む)受給できたケース 

相談者:女性(岡崎市/50代後半)
傷病名:初老期における認知症
決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級
受給額:年間約180万円 配偶者加算含む
  • 相談者様の状況

ホームページを見てご家族からお問合せ頂きました。責任の重い仕事をするなかで話しづらさを感じ、病院を受診しましたが、その後症状が進んできたそうです。要介護5の方で目が離せないため、ご家族ともども生活がかなり大変なご様子でした。

  • 相談から請求までのサポート

ご予約をしていただき、ご家族にご来所いただきました。状況をお伺いし、診断書をお渡ししました。病院のご協力もあり、診断書を受け取っていただいた後、こちらから出向いてお話を伺いました。

  • 結果

障害厚生年金1級が認定されました。ご主人の加算もついて生活が助かるとのことで、ご家族で喜んでいただきました。

  • ポイント

要介護5に至るまでご家族も大変な思いをされていたと思います。初診からかなり時間がたっての申請でしたので、もっと早くに相談していればとのお声もありました。当センターのホームページをご覧になってお問合せ、ご予約をしていただき、本当によかったと思いました。

ご相談は早い方が良い場合が多いです。どんなことでも結構です。お気軽にお電話、メール等でご相談ください。

 

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中