うつ病 障害厚生年金2級、遡って3級(230万円)が受給できたケース

相談者:女性(大阪市/30代)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級(遡及3級 3年9ヶ月分 230万円)
受給額:年間約101万円
  • 相談者様の状況

  • 相談者様のご紹介で当センターにご来所されました。遠方からでしたが、高速道路のインターチェンジの近くなのでわかりやすかったそうです。現在のご病状をお伺いしましたところ、お気持ち的に辛い中、日々を過ごされていることがわかりました。

    相談から請求までのサポート

年金事務所に一度相談に行かれていました。提出しなければいけない書類などを説明されましたが、窓口で話を聞いてもよくわからなかったそうです。当センターにて再度丁寧にご説明し、障害の状態について詳しくヒアリングさせて頂きました。

お話を伺う中で過去にさかのぼって受給できる等級と、現在からの状態で受給できる等級が異なる可能性がありました。額改定請求を同時に行うこととしました。この手続はご自身でするには書くことが多い手続きです。診断書につきましては、病院の協力もありスムーズに取得できました。郵便で各種証明書類を送って頂き、申請に向けて書類を準備いたしました。

  • 結果

3年9ヶ月さかのぼって障害厚生年金3級が認定され、請求時の翌月より2級が認定されました。ご本人はもちろんのこと、ご家族の方にも大変喜んでいただきました。

  • ポイント

今回は障害年金について知っている方でしたが、ご自身ではなかなか申請できないケースも多くあります。特に認定日時点と現在の状態に等級差がある場合の申請は、注意を払う必要があります。精神的な負担を考えると症状の悪化などの心配もあります。

当センターにご依頼いただきますと、書類を取得するだけのご負担で済みます。その後の手続もスムーズに行きますので安心して任せて頂いております。

是非ともお気軽にご相談ください。

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中