頚髄損傷四肢麻痺で障害厚生年金1級(年間約278万円)が受給できたケース

相談者:男性(岡崎市50代後半/無職)
傷病名:頚髄損傷 四肢麻痺
決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級
受給額:年間約278万円
  • 相談者様の状況

周囲の方のご紹介。

自宅で転倒、病院に運ばれましたが両手両足が痺れて動かせなくなりました。その後寝たきりになり、筋力が低下して訪問のリハビリを受けていました。現在は在宅クリニック併設のデイケアに週3日通所し、トレーニングをしています。排尿、排便障害もあるため、おむつなどの介助用品の経費がかなりかかっていました。

  • 相談から請求までのサポート

介護がないと生活できない状況でした。周りの方からの勧めで当センターにお問合せいただきました。周りの方の的確なサポートにより、認定日に合わせてスムーズに裁定請求ができました。また在宅クリニックだったため、診断書を比較的依頼しやすかったようです。

障害厚生年金1級が認定されました。ご家族の皆様にも本当に喜んでいただくことができました。

  • ポイント

周りの方や医療サポートする方から障害年金のお話をしていただくことで、スムーズに受給が開始される場合があります。

病院などへ出張でご説明に伺うこともできます。是非とも専門家にご相談頂きたいと思います。

 

受給事例の最新記事

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中