若年性パーキンソン病で障害者手帳はあるが年金を受給していない方 (その9)

TAKA労務管理事務所の新人のヒロです。

前回の記事をご覧になっていない方はこちら↓

若年性パーキンソン病で障害者手帳はあるが年金を受給していない方 (その8)

(続き)事件です!

初診を証明する書類を依頼した病院から、

この書類を書けないから取りに来てくれという連絡があったそうです。

パーキンソン病の治療をしていないからとの理由でした。

女性から上記についてお問合せがあったため、

年金事務所にこの書類について確認しました。

年金事務所からは治療の有無については問わないという

返答があり、女性へお伝えしました。

女性の申し出により、病院から無事に書類を受け取ることができました。

証明書の発行は1万円でした。

初診日について詳しくはコチラ →初診日について

(この投稿はご本人の了解を得て、内容を編集しております。)

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中