若年性パーキンソン病で障害者手帳はあるが年金を受給していない方 (その7)

TAKA労務管理事務所の新人のヒロです。

前回の記事をご覧になっていない方はこちら↓

若年性パーキンソン病で障害者手帳はあるが年金を受給していない方 (その6)

総合病院に同行して診断書を依頼しました。

診断書を依頼する時、複数の病気を併発している場合には…

例えば、心臓病、糖尿病、高血圧、パーキンソン病、抑うつ症 etc.

受付の窓口で、どの病気について主に書くのかを聞かれます。

また他にも、

現在の状況を書くのか過去の状況を書くのか?を聞かれることがあります。

窓口で控が発行され、書類の受渡しは2ヶ月程先との説明を受けました。

(この投稿はご本人の了解を得ており、内容を若干変えてあります。)

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中