若年性パーキンソン病で障害者手帳はあるが年金を受給していない方 (その4)

TAKA労務管理事務所の新人のヒロです。

(続き)障害者年金取得の可能性がある方には、必要な書類や手続についてお話します。

この女性は以前、会社に勤めていた頃から症状が出はじめていました。

ただ、最初は糖尿病の治療による薬の副作用という診断であり、

パーキンソン病の診断名がついたのは、退職後とのこと。

知人の勧めで総合病院から専門の個人病院に転院して、そこで診断がつきました。

 (この投稿はご本人の了解を得ており、内容を若干変えてあります。)

新着情報の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中