てんかんにより障害厚生年金2級を取得、年間121万円、遡及請求により初回282万円を受給できたケース

相談者:男性(豊田市/30代/無職)
傷病名:てんかん
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間約121万円 遡及初回入金額282万円
  • 相談者様の状況

ご友人からの情報を得て、ホームページを見てご相談を頂きました。

毎晩左半身に痺れを感じるようになり、意識障害、転倒を繰り返すようになり、現在は複雑部分発作が一日に5~6回起きる状態でした。

  • 相談から請求までのサポート

初診時より大学病院へ通院されており、診断書はスムーズに書いて頂けましたが、内容的にてんかんの場合精神障害用の診断書にて作成されますので、ご本人様からのヒヤリングを丁寧に行い、診断書を補完すべく申立書を作成させて頂きました。

  • 結果

  • 認定日訴求による障害厚生年金2級が認定されました。

    ポイント

自分が障害年金を受給できるとは考えてもいなかった方でした。知らないから受給できないというのは、本来あってはならないことだと思います。

是非とも専門家にご相談頂きたいと思います。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中