統合失調症により障害共済(厚生)年金3級を取得し、年間約68万円を受給できたケース

相談者:男性(蒲郡市/40代/障害施設通所)
傷病名:統合失調症
決定した年金種類と等級:障害共済(厚生)年金3級
受給額:年間約68万円
  • 相談者様の状況

10年ほど前に会社を退職し、現在は就労支援の施設に通所しています。
なかなか就職もできず、今後の生活も不安であり、お父様からご相談を受けました。

  • 相談から請求までのサポート

当初は電話にてご相談がありました。事務所への来所が難しいため、ご自宅へ訪問することとしました。状況等をヒヤリングさせていただき、初診証明・診断書を依頼したのですが、その後に新たな病院等が判明したため、再度書類を取り直すことなどもございましたが、ご本人とお父様のご協力もあり、比較的スムーズに申請することができました。

  • 結果

障害共済(厚生)年金3級が認定されました。

  • ポイント

自分が障害年金を受給できるとは考えてもいなかった方でした。知らないから受給できないというのは、本来あってはならないことだと私は思います。是非とも専門家にご相談頂きたいと思います。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中