持続性気分障害により障害厚生年金2級を取得し、年間約123万円を受給出来たケース

相談者:女性(40代/無職)
傷病名:持続性気分障害
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
受給額:年間約123万円
  • 相談者様の状況

  • 20歳頃よりパニック発作の症状が現れ、現在は強い抑うつ状態により、毎日自宅で横になって過ごしている状態でした。福祉施設や役所の方々に支えられて、ひとりで生活を送っておられました。今回は福祉施設の相談員の方からのご相談でした。

    • 相談から請求までのサポート

    • 福祉施設の相談員の方と同行して、現在までの状況をヒヤリングさせていただきました。抑うつ状態がひどく、日程調整すらままならない状態での面接でしたが、相談員の方の協力のもとサポートすることができたと思います。

      • 結果

      • 障害厚生年金2級が認定されました。一度はご自分で何とかしようと考えていた時期もあり、一旦は諦めていたそうです。今回の結果を非常に喜んでおられました。

        • ポイント

        • 申請は諦めてしまってはそこで終わってしまします。その前に専門家へのご相談をしてみてはいかがでしょうか?是非ともお気軽にご相談ください。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中