うつ病により障害厚生年金2級を取得し、約260万円を受給出来たケース

相談者:女性(40代/無職)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
次回更新までの金額:約260万円

相談時の状況

前夫からのDVにより、警察介入により避難している状況でした。お子様も3名いますが、2名は障害をもってみえました。何とか別の土地での生活が始まりましたが、ご本人は以前からのうつ病も回復しておらず、常に怯えている状況でした。
現在受診している病院のケースワーカーからのご相談でした。ご本人での申請には負担が大きいと判断されて、無料相談後に受任しました。

相談から請求までのサポート

以前の住所地に初診の病院と認定日の病院がありました。ご本人はその地へ赴くことはできなかったため、全て当方で必要書類(受診状況等証明書、戸籍謄本など)を取得しました。認定日時点の状況は現在よりも軽度の状況であり、本人との相談の上事後重症による請求といたしました。

結果

障害基礎年金2級(更新2年)が認定されました。今回の結果を非常に喜んでおられました。

ポイント

警察の保護下にあり、住民票等の取得も気を使いながらの申請となりました。
様々な状況があるかと思いますが、是非ともお気軽にご相談ください。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中