統合失調症により障害厚生年金3級を取得し、年間約58万円を受給出来たケース

相談者:男性(50代/製造業)
傷病名:統合失調症
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
年額:約58万円

相談時の状況

発病当時は義理のお父様の会社に勤務していました。様々な声が聞こえてきたことにより病院を受診しました。 
現在製造業の一般企業に勤務しています。HPにて障害年金について検索した結果、当事務所にご相談にお見えになりました。

相談から請求までのサポート

初診から現在までいろいろな病院にかかっており、またほとんどの期間において一般雇用として就業されている状況であり、認定の可能性について検討致しました。
病歴・就労状況等申立書を丁寧に作り込み申請致しました。

結果

障害厚生年金3級が認定されました。厳しい結果も予想しておりましたが、ご本人も今回の受給決定について非常に喜んでおられました。

ポイント

障害厚生年金の場合、就労していても受給できる可能性はございます。是非とも、お気軽にまずは無料相談にお越しいただければと思います。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 0120-947-924

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

岡崎・安城障害年金相談センターの最新コラム

障害年金 無料診断キャンペーン
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中